G-V5DMRMKE60

小学生に教わりました!

2021年07月25日 12:44
カテゴリ:心を整える

子どもの心は純粋

当院へお越しの女性の方の娘さん
小学3年生の方が書かれたノート
ポジティブ3行日記の表紙です。

おかあさんの取組みとしてお伝え
したところ、娘さんが自主的に
始められたそうです。

どうでしょう?
素晴らしい!素敵!やられたぁ!
そう思いませんか?

3行日記の内容も素晴らしい!
良かったこと、嬉しかったこと
3行に収まらずビッシリ_φ(・_・

子どもの純粋な心…ありがとう
感謝、幸せ、喜び、楽しみなど
の赤裸々な自己表現と承認欲。

目標と書かれた三項目
私たち大人も見直したい
見習いたいものですね。

目標は何のためにいるのか?

「目標」は目的地や宛先とも言われます。
スポーツ、仕事、生活、人生にも「目標」
があった方が良いとされていますね。

私たちは、大人になるにつれ「目標」を
いつの間にか失いがちになり、漂流して
しまったりします。☆〜(ゝ。∂)

「目標」を持つのは、向かう先を設定
するということでとても大事です。

さらには「実現する」という方法を
考えることが必要で「行動する」
ということが最重要になります。

「行動」すれば「結果」が出ます。
「結果」を「分析」し「修正」し
「行動する」ことで「目標」は達成
に近づいていきますよね。

つまり「目標」は「自己成長」の
ためには必要不可欠といえるんじゃ
ないでしょうか?

自戒を込めてお返事

あきらめずつづけるには
できない理由をやめて
やれる方法を考える。
と付箋にかいて、ノート
に貼らせて頂きました。

これがいい!という「目標」
を決めたら「行動する!」
「やれる方法を考える!」

自分は◯◯だから出来ない。
いやぁ、甘ったれてました。
精神年齢を下げて、魂の年齢
を上げて頑張ろう!と思いました。

ホームページランキング参加中
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)